業務内容

道路工事完成図等作成

平成18年8月より、国土交通省 北海道開発局発注の道路工事において 「道路工事完成図等作成要領」に準拠した電子成果品の提出が必要になりました。

道路工事完成図とは、施工された公物の管理と以後の工事の計画・設計等に 利用することを目的に工事目的物の完成状態を示した図面のことをいいます。
弊社では幅広い分野の経験を生かし、道路工事完成図作成のお手伝いをさせていただきます。

完成平面図

完成平面図とは、道路工事完成図のうちの平面図のことをいいます。
完成平面図は、工事後の維持管理に使用する道路管理図や次回工事時の発注図面として使われます。

完成平面図

出来形完成平面図(出来形竣工平面図)

出来形竣工平面図とも呼ばれ、道路完成平面図に必要な情報を書き足して作成する図面です。
北海道開発局では、出来形完成平面図と道路工事完成平面図は同じものです。両方の図面を作る必要はなく、出来形完成平面図を道路工事完成平面図として、データで納品できます。

重要構造物完成図書の電子データ

道路における重要構造物である完成図面・設計図書等の電子データを保管すると同時に、「資料検索システム」により検索・閲覧・印刷等可能とするため、紙媒体等の図面・図書を電子化する際の仕様及び電子化された図面・図書を管理するためのファイル管理データです。

道路施設基本データ(通称:MICHI)

道路施設基本データとは工事完成図書の電子納品では、当該工事に関連する工事施設帳票を道路施設基本データで納めます。
道路施設基本データは、工事施設帳票の電子納品成果であると同時に、michiシステムの基となるデータのことをいいます。

道路施設基本データ