業務内容

GISシステム構築

GIS(Geographical Information Systems)システム構築

地理情報システム:GIS(Geograhical Information Systems)は、パソコンに蓄積された空間データ(地理学的データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示して、詳細高度な分析や迅速な判断を可能にする技術です。
限られた業務範囲でのGISから、大規模な統合型GISまで、お客様のご要望に沿ったご提案をいたします。 GISでは、複数の空間情報を持ったレイヤーの重ね合わせで構成されています。ラスター・ベクター混在のGIS構築のご提案もいたします。
GPSカメラでの現地撮影や、現地調査も行います。
詳しくはお問い合わせください。

PCマッピングによるシステム開発

→地図ファイル管理システム
物件単位などで管理していくファイルなど、量が多くなっていくにあたり情報の収集に要する時間も長くなってしまいます。
そういうときに、地図上の施設・物件にそれらのファイルをデータとして関連づけます。
それにより、地図上での位置を確認しながら各顧客の物件・施設のデータファイルを参照でき、一つ一つのファイルを探すよりも非常に容易に目的のファイルを探し出せるシステムです。
→上下水道管理システム
上下水道管やガス管など、地下のパイプラインを地図上に表し、無駄なく安全な施設の拡張や維持管理を可能にするためのシステムです。
業者等の道路工事などに当たる際にすぐに確認できるようになっています。
→道路管理システム
道路状況等のビデオ画像を路線単位で地図上に関連づけて、いつでも確認できるようなシステムです。工事に当たっての道路の事前確認などに役に立ちます。

その他、地図によるシステム開発

→ゼンリン地図によるGISシステム
例えばゼンリンのデジタル地図に北海道中の観光地などの位置データを表示し各属性をつけて分野ごとに確認できるようにするシステム等の開発。
→カシミールによるGISシステム
地図に必要な位置データを位置づけし、いつでもデータを閲覧できるようにする。